2017・05
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/06/08 (Thu) 題詠100首のうた(041~060)


何もない空にきちんとこだまして叶う願いだけ願って叶った
(041:こだま)


いもうとのこと「お豆」って呼ぶんだよって秘密みたいに寝袋の中
(042:豆)


ももいろのひだをふるわせさよならはスイングバイの曲線にのる
(043:曲線)


空力加熱を持ちゆく街にいてソーダの飛沫わたしにも降る
(044:飛)


わたしの手つながれている コピー機のあおいひかりがただよう川辺 
(045:コピー)


凍みた道・草・霜柱ざくざくとふんでわたしも結晶ですか
(046:凍)


泣かないですむ方法がこの辞書の表面積分保たれている
(047:辞書)


薄氷の胸板の下アイドルが隠し通した鯰数匹
(048:アイドル改稿)


水のにおいおいしいにおい戦争が起こらなかった時代のお寿司
(049:戦争)


傘立ての隅に萌んだじゃがいものすずしさ いつかわたしも産む人
(050:萌)


雨、いつもしずくになった瞬間に救命ボートでなくなる不思議
(051:しずく)


広告の特価表示の扇風機なぞった暑中見舞いが届く
(052:舞)


園長は傷つきやすくウェブログに絡めとられて祈るしあわせ
(053:ブログ)


ゆれる夢をみた次の日の窓際の尺取り虫の手と足と羽
(054:虫)


スクロールからf字孔まで頬をなで柔(やわ)い音符の連なりでいい
(055:頬)


とおせんぼするてのひらにパンチしてキスして感謝して先行くね
(056:とおせんぼ)


落ちぬ空 歪んだ眼鏡でパン耳を切る平成18年4月
(057:鏡)


砂浜のくらげはボトルを刺さらせています 抵抗できてよかった?
(058:抵抗)


くちびるにふくらむ血漿流れたい時に流れて 息をするから
(059:くちびる)


喉元に宿るソプラノ 韓国の犬食らうほど些細な禁忌
(060:韓)


*このころ声がまったく出なくなってしまって、
 自己肯定と自己否定が交互にやってきているのがうたに表れています。
 この山は後で見ても、きっと声の出ない苦しさを思い出すと思う。

スポンサーサイト

題詠06 | trackback(0) | comment(0) |


<<題詠100首のうた(061~080) | TOP | 題詠100首のうた(021~040)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://aglioeolio.blog69.fc2.com/tb.php/5-1d74d066

| TOP |

about

橘 こよみ

Author:橘 こよみ

短歌をつくっています。

recententry&comment

最近のコメント

archives

category

感謝です。

trackback

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

aglio-e-olio内検索

link*link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。