2017・05
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/08/19 (Sat) 短歌自動翻訳

まひるさんがしているのを見てまねっこしたあそび。
自分のつくった短歌を、このサイトでまず英訳し、その結果をさらに和訳する、というものです。



好きだったもの。

ガーベラの咲く道だけを示されて「ごめんなさい」で始まる告白

Confession that is indicated only road where transvaal daisy blooms and starts by "I'm sorry"

示される自供、ガーベラが「私は残念であること」によって咲いて、始まる道路だけ

(道路が始まるのね……)


ねえあたしいつからあなたにあいたくてパズルをときつづけてるんだろう

It sleeps and it gets it. Meet..work out a puzzle.

それは眠ります、そして、それを得ます。 会ってください。パズルを解いてください。

(とりあえず切実だな……)


木から落ちる猿は無言でふりつもりふりつもり 朝 きょうははれです

The monkey that falls out of a tree is silently and clear weather on this day of the lying thick lying thick in the morning.

木から落ちる猿は静かにそうです、そして、朝厚い状態で横たわりながら、厚く嘘をつくのをこの日の天気から取り除いてください。

(今日は嘘をつかない日でありますように。無理だよう。そして厚い)


思い出す 深海に灯はともること あなたがとてもきれいなことを

The light in the recalled ocean : a very ..and.. beautiful thing.

リコールされた海洋における光: まさしくその。そして、美しいもの。

(リコールされた海は美しい)


やさしがる世界の光が乱反射して動けなくなる美容院

The beauty parlor that cannot move. reflect freely the pierced world and light

それを動かすことができません。美容院、自由に貫くことを世界的に反映してください、そして、火が付いてください。

(まるで岡本太郎さんですね! すてき。美容院だけど)




笑ったもの。

生きること憎みぬくこと訪れぬままばら組ではつ恋をした

Rose class Coi was done though alive Nic was seen through and it did not visit.

バラのクラスCoiはもっとも、生きていた状態でして、Nicが見られたということでした、
そして、それは訪問されませんでした。

(CoiとNicって誰! 
 いつのまにか片思いのうたになってるところが、本質をついている。)


泣かないですむ方法がこの辞書の表面積分保たれている

The method for need not the cry drips and ..surface area of this dictionary..
Tamotsu drips.

そしていずれの叫びもたらさない必要性のための方法。この辞書の表面積。
タモツは垂れます。

(こんなに細部まで和訳できているのに、たれまくり)


冬薔薇のほのおたくわえ何度でもきみが戻ってこられるように

Come back to you times of the rose of the flame savings how many in winter.

何コネが避寒するという炎の貯蓄のバラの倍を支持しに来てください。

(選挙?)


大陸がうつぶせのおなかの下で移動していく とりのこされた

The continent of lying upon face was left ..the movement under the stomach...

表面で嘘をつく大陸は残されました。胃の下の動き…

(動きが何なの! 最後まで言いなさい!!
 「表面で嘘をつく大陸」、すき。)


結論:すばらしいシステムです。

スポンサーサイト

メモ | trackback(1) | comment(2) |


<<048:袖 | TOP | 047:大和>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

それは眠ります、そして、それを得ます。 会ってください。パズルを解いてください。

に、きゅんきゅんしました。
必死に迫られたら、会ってパズルを解いてしまいそうです。

2006/08/19 00:19 | 田丸まひる [ 編集 ]


 

これって、なんとなく男の人のせりふのような気がするのです。
(わたしが女だからそう思うのかなあ?)
訥々と語るんだけど、その分熱がこもっている、というような。
ちょっと妄想しすぎかしらん。
まひるさんにはいつも妄想スパイラルにつれてかれてますね(^-^)
元歌は女の人目線なのに、おもしろいなあ。

2006/08/19 07:49 | 西宮えり [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://aglioeolio.blog69.fc2.com/tb.php/73-956b87a7

[短歌]短歌日記
五十嵐きよみさんの主催されている題詠100首2007というイベント(http://blog.goo.ne.jp/daieiblog2007)に、別ブログ(http://aisys.blog97.fc2.com/)から参加している。 やっと折り返し地点の50首目まできたので、ご報告です。 短歌系ブログをあちこち見ていたら、こちら //Private Window 2007/07/30 13:39

| TOP |

about

橘 こよみ

Author:橘 こよみ

短歌をつくっています。

recententry&comment

最近のコメント

archives

category

感謝です。

trackback

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

aglio-e-olio内検索

link*link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。