2017・04
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/09/06 (Wed) 062:風邪

草の葉の匂ひを放ち夏風邪の額はみぞれに抱かれてをり


「額」=ぬか 「抱かれて」=いだかれて のつもりです。

※旧仮名遣いはスタイルではなくレトリックとして使っているのですが
 「大和糊」のうたでも「みぞれ」のうたでも、
 時の隔たりがあることがその理由です。
 「大和糊」は今はないし(ヤマトのりはあるかも)
 「みぞれ」はひえぴたシートにとって代わられているので。

スポンサーサイト

異次元題詠05 | trackback(0) | comment(0) |


<<063:鬼 | TOP | 061:じゃがいも>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://aglioeolio.blog69.fc2.com/tb.php/91-c5576ebd

| TOP |

about

橘 こよみ

Author:橘 こよみ

短歌をつくっています。

recententry&comment

最近のコメント

archives

category

感謝です。

trackback

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

aglio-e-olio内検索

link*link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。